【鼻水・咳・頭痛】ホメオパシーでセルフメディケーション「ナットムール」

ネオファーマシスト
こながや あやです。

次男が風邪だと言っています

少し前に

「くしゃみと鼻水がすごいよー 」

と言っていましたが、本格的になってしまった様子。

鼻水かぁ…
うーん、アレもいいけどコレかもなぁ…

見当つけたレメディーは

【ナットムール】
お塩のレメディーです。

★選んだポイント★
① たくさんの分泌物(鼻水)
②喉が乾く(水をたくさん飲みたがる)
③頭が痛いと指差した場所
④マインドをため込む

もう少し前にこんな事を言っていました。

「なんかさぁ、色々あるのよ…」

人間関係ですかねぇ。

次男の高校の学祭は11月。

その準備もあるし、次男もどうやら舞台に立つのか⁈…な⁇

な、様子。

次男は意外にも空気を読むタイプ。

先生からも「周りをみてますね」とかの言われるので、「ため込む」は有りなんだと思います。

って訳でナットムール。

翌日、
「復活ーーー」と言ってましたわ。

ホメオパシーのレメディーでのお手当はセルフメディケーション。

セルフケア(養生)は何をしたかと言うと、
食べさせない、スマホ、ゲーム、学校はお休み。

レメディーがヒットしない場合は何が問題であるかを見つけられない(見つけようとしない)時、病名に囚われる時。

自然療法でもお薬でも、
しっかり治癒させたい時はセルフケアを大切に

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。