風邪を早く治したい人へ

わたしの夫も薬剤師です。

わたし達の子どもが風邪をひくと、小さい時からこう言ってきかせます。

「治す気のない人には病院に連れていきません」

言わないことは、
「早く薬を飲みなさい」

【治す気のある人の行い】
・適度な光と適度な遮光で過ごす
・寝る
・食べない
・テレビ・ゲーム・本なし

実は、わたしより夫の方が厳しいです。

今はレメディーを使うようになったので、
よっぽどの本人の希望のある時しか病院には連れて行かないのですが。

セルフケア(養生)の基本姿勢は変わりません。

病院のお薬でも、自然療法でも
「自分で治す」ことが前提です。
「治してくれる」ではないのです。

じぶんで治すのに必要なことは
副交感神経を優位にすること。

すなわち、
・薄暗く
・適度にお腹を空っぽに
・寝る(横になる)

これをしないで、薬飲むと
・長引く
・ぶり返す

のですヨ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。