【参加された方の声】心と体をすこやかにたもつ薬との付き合い方/3月10日

こんにちは

ネオファーマシスト
こながや あやです。
前日までの雨風もおさまり、
すっきり晴れ上がった今日、
「心と体をすこやかに保つ薬との付き合い方」
が終了いたしました。
医療従事者、セラピストさんの参加もあり、
みなさんで薬の本質と役割について学びました。
雑誌やネットで話題になっていることも間違いではないことですが、

プロの目線から見た真実を知ることが最もわかりやすく、腑に落ちるのではないでしょうか。

わたしの今回のお話し会の目標はみなさんに「視点のスイッチがあることに気がついていただく」でした。

目標を達成できたのではないかと思っています。

{B25BBB5D-8FF7-4C40-B17F-3ED420E9C3FC}
薬のことだけでなく、生き方、考え方なども共感できる点がたくさんありましたので、
今後に役立てたいと思います。

 

「お金と時間」の話が印象的でした。
短い人生で、病院で過ごす時間に割き過ぎていないか、
病気にかけるお金が多額になり、日常をギスギス過ごしていないか。
その時間を楽しむことに使っていってはどうか。
自分自身を問い直す機会になりました。 ありがとうございました。

 

救急車で運ばれ、その後たくさんの薬が出され、それを目にした時に本当にこれが今必要か…と初めて考えました。
薬って怖いんじゃないかと不安にもなり、薬について知りたいと思い、参加しました。
薬の有効成分以外については、あまり考えたことがなかったので衝撃でした。
講座に参加してとても驚きました。
この頃感じていた薬の違和感は、間違いではなかったと確信できました。
ありがとうございます!

 

薬についていろいろな考え方が知りたくて参加しました。
「治癒のゴールはどこに?」が印象に残りました。
ワクチンの必要性などの話を聞きたいと思っています。

 

なぜ薬を飲まないのかと決める時の判断に役立つお話を聞くことができました。
ありがとうございました。

 

「薬の考え方」「ワクチンの考え方」に困っていらっしゃる方々に
小長谷さんのような方のアドバイスが必要と思いました。

 

日頃、時間がなく患者さんにお伝えできないようなことが、わかりやすく説明してあり、
とても良い内容だと思いました。
薬の構成成分について、日頃 意識していなかったので、とても勉強になりました。

 

また、4月以降にも「薬とワクチンのお話会」を開催いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。